完全に最初の人には騙されてしまった形でしたけど、もう1人の方もキープしてありましたから、あまり気落ちしないようにしました。
40代の男性とメッセージの交換は続けていましたし、この方と上手くいけば全く問題がありませんでした。
彼とも待ち合わせの約束になり、カフェで会話をしていく事になりました。
とても私のことを気に入ってくれたようで、終始可愛いだとかスタイルがいいだとか、君以外は考えられないなんて言ってくれるんです。
女性ですから、そういう褒め言葉凄く嬉しくなっちゃって、この人ならきっと上手く行きそうかもって気持ちになっていました。
カフェでお喋りをした後、面接合格と言われて後は肉体的な相性を見たいからという事で、ホテルに誘われていきました。

 

チェックインをした後に彼の財布の中身を見せられたんですけど、凄いたくさんの万札が入っているんです。
「今日は10万円ぐらいは渡しておこうかと思っているんだ。
セックスの相性が良かったら、本当に月40万円ぐらい支払おうと思ってる」
わたしすっかりその気になってしまっていました。
本当のリッチなパパが目の前にいるんだ、今日関係を持ったらたくさんのお金を支払ってくれるんだ、継続すればずっと生活が楽になっていくんだ、ウキウキした気分で彼とセックスをしました。
前の男性よりは全然セックスも上手だったし、それなりに気持ちよくなることも出来ました。
彼も夢中で腰を動かし続けてくれましたから、かなり気持ち良くなることが出来ました。
彼が先にシャワーを浴びて、そしてわたしがシャワーを浴びている時に言われたのです。
「先に支払いを済ませておくよ」
しかし、それが罠だったことには後から気が付きました。
シャワーを終えると蛻の殻、誰もいません。
入口のところで待機しているのかって思ったけど、彼の姿はありませんでした。
支払いを済ませて消えてしまったのです。
一文も残さずに、逃げてしまいました。

 

愛人募集男性が集結する定番サイト登録無料
愛人サイトランキング
条件がピッタリの愛人候補を掲示板で検索