2人の中年男性とのやりとりを続けていく事にしました。
どちらの男性もとても良い条件を提示してくれていましたし、これだったら十分に合格ラインの人たちだって思うことが出来たのです。
お手当を貰うことが一番の目的ですから、ルックスとかは全く気にしませんでした。
元々メンクイではありませんから、相手の中身の方が大切だったんです。
わたしを大切にしながら、関係を続けてくれてしっかりと支払いをしてくれる、それが自分の望みでした。
2人の方とやりとりを続け、待ち合わせを先に決めたのが30代の中年男性でした。
愛人募集でネットで知り合った人と会うっていうのが初めてだったことで、ちょっと怖い気持ちもありましたけれど、それでもパパを作るために勇気を出して会うことにしたのです。
その30代の方はすぐにホテルで関係を持ちたいと待ち合わせ場所でわたしに言ってきました。
「はじめてだから今日少しお手当を支払ってもいいよ」
とても嬉しいことを言われましたし、どのみち関係を持つと言うのは前提にしていましたから、そのままラブホテルに入って彼とのセックスをしました。
オチンチンが小さめだったこと、あまり前戯が上手ではなかったこと、それに発射も早かったことで正直セックスに満足をすることが出来ませんでした。
でもお手当を貰うためだから、恋人じゃないんだからと自分を納得させていました。
帰りがけに渡されたのは10,000円、たったのこれだけ?って思ってしまいました。
月に50万出すっていう人が、幾ら1回目だとはいえ、一万円札一枚と言うのは拍子抜けでした。
月末に一気に支払うからね、と笑顔で言ってさようならとなったのですが、それきり彼との連絡は途絶えてしまいました。
援助交際以下の金額で、連絡がつかなくなってしまったことで、愛人詐欺に遭ったって騙された感がものすごく強いものになりました。

これって愛人詐欺じゃない?

 

愛人募集男性が集結する定番サイト登録無料
愛人サイトランキング
条件がピッタリの愛人候補を掲示板で検索